トップ / 理学療法士になる方法

理学療法士は専門学校で取得

理学療法士には専門学校を卒業して国家資格をとることでなることができます。仕事の内容は、医師の指示のもと患者に対してリハビリなどを行って運動能力の回復を目指すことにあります。老化により運動能力が下がってきた人、怪我をしてリハビリが必要な人を助けます。一部ですがスポーツ団などに所属するケースもあります。高齢化社会を迎える日本においては、需要が増えることが期待されており、今は多くの専門学校で理学療法士の資格を取ることができます。

学校,カラコン

↑PAGE TOP